リウマチ

関節リウマチ

関節リウマチとは、関節の炎症がもたらす痛みや腫れ、変形を特徴とする病気です。また初期の頃には微熱やだるさ、食欲不振などもみられます。炎症をそのままにしておくと、関節の骨や軟骨が破壊され変形を来し、日常生活に支障を来すこととなります。

リウマチ治療薬(生物学的製剤)

近年生物学的製剤といわれる従来よりも非常に有効性の高いリウマチ治療薬が、日本でも用いられるようになりました。この生物学的製剤の登場は、リウマチの治療を一変させました。