栄養課

栄養課

栄養課では、医師の指示のもとに患者様の病状・年齢・アレルギー等や嗜好に応じて栄養管理された食事を提供させていただいております。
管理栄養士2名、調理員15名、洗浄パート1名の計18名で業務を行っております。

スタッフ一同、患者様に安心して楽しく美味しく召し上がって頂ける様、そして入院生活の心の癒しになる食事作りを心がけ、日々努めています。
厨房は、電化厨房により、快適で安全な厨房環境の中、温度と時間の管理をされた衛生的にも安全な食事を提供しています。

お食事について

患者様の状態にあわせて刻み、串刺し、とろみ、おにぎり、やわらか御飯等、食べやすい形態の要望にお応えしております。
市販の加工食品、冷凍食品はほとんど使用せず、だしも素材からとって、手作りの美味しさを味わってもらえるよう努力しています。
献立に季節感や変化を組み込み、行事食の際には手作りのカードを添えたりして、楽しんで食事をしていただけるよう心がけています。

栄養相談について

食事についての相談や栄養相談も管理栄養士が行っております。 何をどれくらい食べれば良いのか、どのような調理の工夫が必要かなど、患者様ひとりひとりの生活習慣や食生活に合わせたアドバイスをしております。
また、週一回集団栄養教室を開催しており、高血圧やダイエットについて皆さんで学ぶ場も設けております。お気軽に主治医の先生にご相談下さい。

食事1
食事2



他の部門情報を見る