薬局

薬局では、薬剤師3名が働いています。
薬局の業務として、調剤、医薬品の保管・管理、薬剤管理指導、医薬品情報管理などを行っており、患者さんが安心して治療を受けていただけるよう、努力しています。

調剤

入院患者さんの入院中のお薬を調剤しています。服用するお薬、または注射や点滴などのお薬などを調剤し、監査した後、病棟へ払い出しています。
監査は調剤者以外が行うなど、安全にお薬を使用できるよう業務を行っています。
また、調剤する時にお薬が適切に使用されているか、用法・用量などもチェックしています。

医薬品の保管・管理

医薬品の発注、納品、在庫管理などを行っています。また、冷蔵庫で保管しないといけないお薬や遮光が必要なお薬などを、適切に管理しています。

お薬についての説明

患者さんが安心して正確に服用できるよう、お薬の情報を提供しています。
また、服用しているお薬の飲み合わせや副作用のチェックなどをしています。

入院時持参薬チェック

当院では、手術件数が多いため、入院時に持ってこられたお薬を薬局でチェックしています。
チェックしている項目としては、主に

  • 手術前に中止すべきかどうか
  • 手術中に使用される麻酔・注射等との相互作用
  • 当院で処方されるお薬との相互作用 等

があります。

医薬品情報管理

医薬品の情報を収集、分析し、必要な情報を患者さんまたは院内の職員へ提供しています。

薬剤師
薬局の業務


他の部門情報を見る